b-monsterを解約しました

b-monsterを解約しました

そもそもb-monsterとは?

人, 持つ, 女性, 立つ が含まれている画像

自動的に生成された説明

オススメ度:★★★★☆

b-monsterとは、「妥協のないあなたに。NYで話題沸騰中 最新の“暗闇フィットネス”が日本上陸」

「暗闇のなか大音量の音楽に身体を委ね、思いっきり身体を動かす」。
b-monsterとは、NYでも最先端の格闘系フィットネス。クラブで踊るような感覚で心身ともにリフレッシュすることができ、楽しみながら本格的なトレーニングが行える、まったく新しいカタチのボクシング・フィットネスです。

始まりは、代表自身がNYで実際にこの最新の“暗闇フィットネス”を体験し、ほかのジムでは決して味わえない非日常のエンターテインメント性に感動したことから。このオルタナティヴな世界観を日本でも普及すべく、名前はモハメド・アリの「Float like a Butterfly, sting like a Bee(蝶のように舞い、蜂のように刺す)」にあやかっての「B」。また「Be the MONSTER(想像を超えた存在であれ)」のメッセージから名付けられました。

男女問わず、上級者はもちろんビギナーまで。何事にも妥協のないあなたにこそ相応しい、かつてない高揚感と本物のエクササイズを体験してください。

参照URL : https://www.b-monster.jp/what/

とのこと。実際に昨年の夏から入会し、体験していたが、

「クラブみたいな場所でクラブミュージックに合わせて、パリピになりきって、躍るのではなく、ボクササイズする」

という感じ。

1クラス45分。

初めの15分は心拍数を一気に上げる

(【バービージャンプ】立った状態→腕立て伏せ→プランク→立った状態→ジャンプ)〜【膝上げダッシュ】〜【マウンテンクライム】プランク状態でダッシュ)

などを行い、一気に汗をかく(仕事上りだと、この段階で死にそう)。

次に、シャドーボクシング。ここでは、サンドバックは使わない。

ジャブやストレートをシャドーするだけではなく、合間合間に腕立てやバービーをするため、かなりきつい。

最後の20分はグローブを装着して、サンドバックを殴るボクササイズ。当然の様にバービーなどの全身運動を交え、サンドバックを殴る。殴るって全身を使わないと形にならないので、全身運動になる。

45分後は膝から崩れ落ちる…

屋内, 座る, 建物, 横たわる が含まれている画像

自動的に生成された説明

マスクは1日1コマ(45mins.)だったが、ハードプレイヤー達は2コマに参戦する。元気だ…(予約はスマホ等からで1コマずつのため、1コマ終了後のインターバルで次の予約する様だ)。

残念ながらb-monsterを解約…

文字の書かれた紙

自動的に生成された説明

かく言う、マスクはついこないだ「解約」を選んだ。実は2月中旬からコロナの影響を考慮し、参加を控えていた。3月からは「休会」へ。コロナが落ち着いたら復帰と考えていたものの、完全に安心は得られないと判断し、「退会」を選んだ。

実はもう一点、b-monsterは職場から近かったと言うメリットもあったが、今は在宅勤務も多くなり、行きにくくなったのもある。

ただ、b-monsterは良かった!

実際に経験して良かったこと、悪かったことを挙げてみる。

良かった点

新鮮なエクササイズ、面白い

 前述にもある様に、クラブみたいで楽しい雰囲気。初めは少し入りにくい印象だが、入ってしまえばと言う感じ。インストラクターもいい人が多いし、かっこいい、カワイイ。もちろん、めっちゃ良い身体している。キラキラしている。

 その他、受講している人もいい人が多かった。スタジオやロッカーでも話かけられたり、話したりする。意外と交流が多い。

設備が綺麗

 できたばかりだからと言うより、清掃がしっかりされてる印象。Dysonのドライヤーやサーキュレーターなどかなりいい設備が入っているのもポイントが高い。マスクはこれまでもいくつものスポーツジムを利用したが、ポイントが高いと感じた。

良くなかった点

狭い?詰めすぎ?

屋内, 人, 女性, グループ が含まれている画像

自動的に生成された説明

 写真にもある様に、左右の幅歯ある様に見えるが、横移動もあるため、接触が発生することもある。また、平日の19時20時台だとサンドバック50台が満席になるため、かなりの圧迫感がある。男同士(マスク178cm)が隣り合う(横に同じくらいの背丈の人)と動きに制限がかかる場面がある(例えば、プランク時など)。

あと、写真にあるほど美人はいない。そこは期待しないほうがいい(ただし、若い人、ほんまに美人もいる事は事実、普通のジムより男女ともクオリティは高い)。

予約が取りにくい時間帯がある

 上述につながるが、平日の19時20時台はキャンセル待ちになることが多く、スケジュールが組みにくくなる。また、コロナの流行時期は隣接するサンドバックを使用不可にする対応を取っていた。そのため、密を避けられたが、サンドバックが50→25(現在は30らしい)となり、さらに予約が取りにくくなった。月15,000円を支払い、参加したい時間帯に予約が取れないのはなかなか辛いものがあった。

最後に…

今回、マスクは退会することになったが、効果はあったと言える。その証拠として、休会した2月から絶賛コロナ太りを助長し、10kg近く太った。b-monster参戦時は、3〜4回/週で行っていた(ハマってた)ので、この時期は体型キープができていた。つまり、大きく貢献してくれていたと思う。

今回、コロナ下で退会したが、またタイミングがあれば、復帰したいと思う。

さて、この弛んだ身体をどうするか…

ダイエット編、開始!(予定!?)

チャレンジカテゴリの最新記事