マスク・ド・サラリーマンになる前 ―30代になり、大きな変化に飲み込まれる

マスク・ド・サラリーマンになる前 ―30代になり、大きな変化に飲み込まれる

30代に入って大きな変化が一気に訪れる

予期せぬ環境の変化が押し寄せる…

20代はがむしゃらに働いた。それはとにかく楽しかったから。仕事で周りに認められ出したことも伝わってきたし、期待されていることもひしひしと伝わってきた。周囲の人に本当に恵まれ、仕事は順調そのものだった。

プライベートも順調そのものだった。結婚も視野に入れ始めたところで、仕事に大きな変化が訪れた。

―海外転勤。

まさかの2週間前の辞令だった。寝耳に水とはこのことだった。

とにかく2週間で一旦東京への引越しだった。車も手放すことになった。手続き関係も急いだ。仕事の引き継ぎも急いだ。とにかく全部を変えることになった。時間は全然なかった。

挿絵 が含まれている画像

自動的に生成された説明

彼女にはすぐには言えなかった。言った時には、東京へ行く1週間前。めっちゃ泣かれた。

栄転だったことは、誰にでも分かっていた。同僚は「頑張ってこい」と応援してくれた。両親は心配していた。自分自身は嬉しさ反面、不安も大きかった。とにかく急過ぎた。いろいろな準備の中で少しずつ異変が起こっていたのだと思う。

ただ、これまでが無敵でアンテナが低かった私は全然気づかなかったのだと思う。

“暗黒面”への転落は少しずつ近づいている…

転落まで後1年半…

To be continued…

キャリアカテゴリの最新記事